TAKU OSHIBA

BLOG

 

9/28 人類VSアニメーション

一夜限りの特別公演。
生演奏と映像の新感覚コラボ。

大柴拓の音楽ショー『人類VSアニメーション』

を開催します。
特にコロナ禍以降、大柴が取り組んできたアニメーションと音楽の共演。在宅が余儀なくされた2020年は「ミニ音楽劇」と題して音楽とアニメが密に絡んだ連作をYouTubeに公開し、公演活動ができるようになった2021年以降は民話等を題材にした音楽劇アニメーションを作りその土地での上映会・また学校公演等も行うようになりました。そこから発展して上映アニメに生演奏をつけるということもやってきましたが、そろそろ「なんで人間側(ミュージシャン)がアニメに一方的に合わせなきゃならないんだ!」ということで、アニメと生演奏がリアルタイムで相互作用するびっくり特別企画を開催することとなりました。人類を代表して演奏家のファルコンさん、磯部舞子さんを招いてトリオコンサート、生演奏と映像の新感覚コラボ「人類 VS アニメーション」、さらに音楽劇アニメーション初演上映「救世主うたのお姉さん(cv:加藤早紀さん)」の豪華3本だて!

▼ 大柴拓の音楽ショー『人類 VS アニメーション』
9/28水 19時半
成城学園前アトリエ第Q藝術
▽ 出演(人類)
大柴拓(ギター、作曲、アニメーション、MIDIキーボード 他)
ファルコン(ギター、エフェクター)
磯部舞子(ヴァイオリン、ケロミン)

ご予約(専用フォーム
https://www.quartet-online.net/ticket/vs_anim