TAKU OSHIBA

BLOG

 

終演 音楽劇「ゆめくい」

終わりました。音楽劇「ゆめくい」の半年間。

全公演ほぼ満席のご来場ありがとうございました。
「全部自分で作った」と言い続けてきたのは売り文句のためで、実際作ったのですが、本当はそんな意識は言うほど持っていませんでした。出演者・スタッフの総力で作り上げたという感覚が強いです。私もその一端。舞台上は10人でしたが、実は最も重要かつ難易度の高いのは映像出し+照明を1人で操作して下さった三嶋さんのパートでした。なので出演者11人の音楽劇だったと感じています。加えて舞台監督 山本さん、会場のアトリエ第Q藝術 早川さんほかスタッフ皆さま誰か1人でも欠けていたら絶対実現不可能でした。本当に感謝です。私は人に恵まれすぎていると感じています。また、こういう舞台が作れるようにこれからさらに励みますので応援よろしくお願いいたします。

「ゆめくい製作日記」というのを書いてきました。特にご来場の方は、改めて読み返していただくと見覚えのあることがたくさん出てくると思います。

[ゆめくい製作日記1日目]
https://taku-oshiba.com/blog/?p=1246

いずれダイジェスト版動画を公開予定です。
ありがとうございました。