TAKU OSHIBA

BLOG

 

近況とミニ音楽劇

久しぶりのブログになってしまいました。
ブログしか見てない人には死んだと思われたかもしれませんね。

今年の2月に(もう前時代の話のようですが)「ゆめくい」という音楽劇をつくりまして、その準備で去年の秋から家にほぼ籠りきりでした。それが終わってようやく3月からライブ再開・ツアーも組んで外に出るぞ!というところで今回のコロナです。3月はかろうじて2、3回演奏しましたが以降は何もかも中止。4月から今日まで1度も外で演奏していません。今年は本当に、ほとんど引き籠っています。

ただ、引き籠っての活動には慣れていたので、やりたいと思っていた製作や勉強に明け暮れています。そのひとつとして、「ミニ音楽劇」というのを4月から作り始めました。ミニ音楽劇とは(前述の「ゆめくい」劇中にも仕掛けとして一部登場させたのですが)音楽つきの短いアニメーションのことです。普通のアニメと違うのは、音楽が所謂BGMではなく、アニメの動きに・物語に極めて『密』に絡む、音楽ありきのアニメーションだということです。
言葉で説明するよりもぜひ見てください。現在9作品公開中です。コミカルな内容で子どもにも人気のようで嬉しいです。

▼ 大柴拓のミニ音楽劇
youtube.com/playlist?list=PLzAShjD9LquYMyN3ZWEfUVR9cHD1rKCYM

来週にいよいよ客数を制限してのライブを予定しています。7月も少しずつライブ再開の予定。だた計画している製作もまだたくさんあるので、両立させていきたいと思っています。ブログも書きます。